彼氏が欲しいのにできない…。気づけば彼氏いない歴=年齢になってしまっている。今年こそはと思いながらもまた歳を重ねるだけになってしまっている…。なんて人は少なくないはず!

今回は、彼氏がいない=年齢の人の特徴などについてご紹介します。

プライドが高い

年齢を重ねるごとに、自分に見合う男性の理想像ばかりが膨らみハードルがどんどん上がってしまうという人がいます。少しでも自分の理想に当てはまらない人は違うと思って恋まで発展させたくない。もっといい人が必ずいると思い探し続けるなど。しかし、かりにいい人がいたとしてもその人と上手くいく可能性も高いか分からないのにそんな考えでは彼氏を作るのは難しいと思う。最低ラインは決めて、視野を広げると見え方はかなり変わってくると思います。

友達と一緒が楽しい

彼氏の必要性をあまり感じないほど、友達と過ごす時間が大事で楽しいと感じている人もまた、彼氏から遠のいてしまいます。異性にしか埋める事のできない部分はありますが、それを上回ってしまうほど充実してしまうと、別にこのままでと思ってしまったり。しかし、周りに次々彼氏ができたり、遊んでもらえなくなってから動き出しても遅いので、バランスよく考える事が大事。

一人が好き

誰かといると疲れてしまう。一人が楽で好き。と考えているのに彼氏ができるなんてまずないでしょう。今は良いかもしれないがふと振り返ったり、先のことを考えるとそれで本当にいいのかと自分に問いかけてみて自分の答えを出す必要があります。

恋愛が怖い

自分に自信がなかったり、恋をする事に恐れている。恋愛をしたい気持ちはあるのに動き出せない。人は少なくないと思います。でも、それは意外と恋愛を重く考えすぎてるだけだったりする場合が多かったりします。友達を増やす感覚で異性と接したり、失敗などが怖いもしれないけど、失敗のない人はいないと自分に言い聞かせ少し勇気を持ってみると良いかもしれません。楽しい恋愛よりもつらい恋愛をしてこそ女は磨かれていきます。

出会いの機会がない

仕事場になかなかちょうどよい異性がいない。周りに紹介もしてもらえない。など、出会いが少ない人は多いと思います。特に年齢を重ねれば重ねるほど出会いは激減してきます。出会いは少ないし、相手がいない異性に出会える確率も減ってくる手詰まりになってしまいます。消極的に待つ姿勢ではいくら待っていても永遠に出会えない場合も…。ダメでもともとで動くことが大事です。

まとめ

彼氏を作るには、自分を見つめ直しとにかく動く事が大事です。彼氏がほしいと思っているだけでは、いつまで経っても彼氏を作る事は難しいです。失敗してもいいからとにかく積極的になること!そこで学ぶ事は多いはず。