職場に気になる人がいたりする人もいますよね。会社に勤めていると、飲み会なんて結構ありますよね。そんな時あなたは、どんなことを意識していますか?好きな人の前では、特に良く見られたいものです。

もし、ライバルがいるのなら差をつけることができたり!しっかりアピールしてあなたの印象を残しましょう。飲み会でモテテクを使ってアプローチする方法をご紹介します。

気になるモテテク

少し離れた席に座る

近くにすぐ行きたい気持ちも分かりますが、まずは、少し遠くから相手を観察したり、全体の雰囲気をよく把握しておきましょう。がっつき過ぎず、余裕を見せることは大事です。

自分の利き手側に座る

彼の隣に座る時、自分の利き手側にすることをお勧めします。そうすることにより、クロスの法則を使うことができます。少し離れた物を取ろうとした時に、不意に彼のほうへ身体を向ける事ができナチュラルにドキッと相手をさせられます。

目をじっと見て話を聞く

一生懸命自分だけを見て、話を聞いてくれる子にぐっと来ない人はいないのではと思います。自分の気持ちを伝えるぐらいの気持ちで、彼だけをまっすぐ見つめましょう。

会話と表情をリンクさせる

常に笑顔だけでは、インパクトに掛けると思います。話の内容に添って、表情をくるくる変える子は見ていて目が離せなくなってしまったり、印象深く残ると思います。

少し身体を近づけて話す

メニューを決めたりする時に、一緒にメニュー表を見ようと身体を近づけるとナチュラルで受け入れられやすいと思います。身体が触れそうで、触れない距離感がベストです。

軽くボディータッチをする

お酒も進んだ頃に、軽くボディータッチは欠かせません。ただ、触るのではなく、何か彼にお願いしたり、話しの相づちの様に彼に触れましょう。ポイントは多くは繰り返さないことです。ベタベタ触れてしまっては軽い女だと思われてしまいます。

酔ってしまったことをアピールする

軽く酔った事を相手に気づかせることは大事です。少し隙を見せるタイミングでもありますし、ほろ酔い姿は可愛く映ると思います。グラスでおでこやほっぺたを冷やしたりして可愛くアピールしましょう。

さりげない一言を伝える

「あなたの隣で楽しかった」などさりげないく相手の印象に残るような言葉をつたえましょう。また一緒に飲めたらなど相手に思わせるような一言が伝えられたら完璧です。

まとめ

いかがでしたか?ポイントはやり過ぎない事です。何でもやり過ぎてしますと逆効果になってしまいます。相手が少し物足りなく感じるぐらいが丁度いいと思いますよ。