気になる人の、自分への態度を意識したことはありますか?男性心理では好意がある人へのしぐさは他の方と違ってきてしまうものなんです。そんなサインに気づくことができたらさらに自信がつきそうですよね。

今回は、気になる彼の好意のあるしぐさのサインについてご紹介します!

好意のあるしぐさとサイン

とにかく優しい

いろいろと、気遣ってくれたりして、一緒にお出かけをしたら荷物をすっと持ってくれたり、車道側を歩いてくたり、段下がる時は先に気づいて手を差し伸べてくれたり、常に優しくリードしてくれるのはまぎれもなく、サインの1つです。

ボディータッチをしてくる

ボディータッチでも、ただベタベタ下心で触ってくるのではなく、危険から身を守ってくれる時や、慰めてくれる時に頭をポンポンとなでてくれたり、愛が伝わってくるボディータッチのことです!男性心理として大事な人ほど、ベタベタ触ってきたりはしません。ここぞ、と言うタイミングで優しくボディータッチをしてくれるそんな彼はバレバレですね。

自分へ向けてくれる笑顔

笑顔もサインの1つです。好意があるからこそ、笑顔になってしまうそんな男性は多いと思います。しっかりと自分向けてくれる笑顔は好意のあれわれです。それに、しっかりと笑顔で答えましょう。

自分の前でリラックスしてくれる

他の人の前では、見せないような表情をしてくれたり、ふとうとうとしたり、自分の前に素の彼を見せてくれるのもサインの1つです。近くに寄ってくる飲み会などがあると、必ず隣の席にスッと座ってきたり、席を一度離れてもまた必ず戻ってきたり、あなたに引き寄せられるかのように側に来てくれるのは分かりやすいですよね。

目がよく合う

ふと、彼の方を見ると目が合う。と言うのは彼がずっとあなたの方を見ているから、合うという方が正しいかもしれませんが、好意があると男性心理として見ずにはいられないのです。これは、バレバレ中のバレバレなサインですね。

まとめ

いかがでしたか?男性は可愛いところがたくさんあるように思います。男性心理として好意がるとしぐさに、隠したくても出てしまうものなんです!そのしぐさやサインをしっかりと気づいてあげると、新たな関係へと進んで行けると思いますよ。