異性からモテるけど、同性からは嫌われてしまうなんて話耳に良くすると思いますが、それはどうしてなのか?なぜ同性に嫌がられてしまうのか…。友達にも好かれて、彼氏もできたら最高だと思いませんか?

今回は、友達に嫌われずなおかつ、彼氏を作る方法をご紹介します。

女性は横並びが好き

みんな一緒で同じぐらいを好む女性は、それで仲間意識を感じたりします。そんな中で、一人だけ何かに飛びぬけて優れてしまうと妬まれたりしてしまうもの。モテることも原因の一つ。もし、大事な友達との関係がそれが原因で少し崩れてしまったのなら、自分だけ幸せでなくて、友達に輪を広げてあげて紹介をしてあげるなど自分だけと言う状況をなくす事が大事。

男の前で態度が変わる

男の前でだけ態度が急変し、ぶりっ子になったりすると嫌われやすい条件の代表的な一つではないかと思う。モテたいからどんな異性に対してもぶりっ子をしたりすると、同性からは非難を浴びると思う。それが、自分の好きな人の前だけなど限定されてくるとまた同性からの反応が変わってくると思う。

友達よりも男が優先

友達と約束しているのに、急遽入り込んだ男性からの誘いにすぐに行ってしまう。なんて人は嫌われたりしてもしかたがないかもしれない。長い目を見ても同性からも好かれている人のほうが魅力的だと思うので、何でも偏り過ぎないようにバランスをとる事が大事。先約が優先で、どうしてもの時はきちんと謝る事。そして、その埋め合わせは必ずするなど誠意を見せる事は大事。

自分の話しかしない

話上手は異性にはモテるかもしれないが、友達同士はお互いに特に話したいもの。そこを異性も同性も誰でも考えなしに話し続けてしまうと嫌われてしまうことも、みんなに好かれたいのであれば、聞き上手になることは必要不可欠。

ちょっとバカを演じる

本当のバカはあまり好まれないが、ニコニコ笑って上手い具合にバカを演じることのできる女性はモテますが、同性には見抜かれてしまうもの。男性は単純ので騙せても、女性の目には通用しません。何でも演じたりせずに、ありのままの自分でぶつかる事が同性にも好かれる秘訣だと思う。

まとめ

モテるのは仕方がないけれど、同性に自分はどう映っているのかを確認しておくと無駄に、嫉妬されたり、嫌われる事なく彼氏を作る事ができると思う。もし、嫉妬されたり、嫌われてりしているのなら何か自分でしてしまっていることがあるはず。