今や生活に欠かせなくなったLINE。毎日使うものだからこそ、適当に返信していたらもったいないんです。彼とのLINEにモテテクを取り入れて、心の距離をグッと縮めましょう。

すぐに返信しない

これは王道のモテテクニックですが、やっぱり効果があります。毎回すぐに返信していると、男性は「自分に気がある」と安心してしまい返ってこなくなることも。時間をおいて返信したり、日によって送ったり送らなかったりすると、あなたのことが気になってくるのでいつの間にか特別な存在になれるのです。しかし、返信をあまりに遅くしてしまうとルーズな人だと思われる可能性があるので、注意しましょう。

短文でテンポ良く

男性にとってLINEとは、コミュニケーションツールよりも連絡手段という意味合いが強いです。そのため、長文だと面倒くさいと感じてしまい、読んでもらえない可能性があります。さらに、LINEは手軽に使えるのが魅力なので、テンポが大切です。1つの文にいろいろ詰め込むよりも、短い文でテンポ良くたくさんやりとりする方が効果的でしょう。

聞き上手になる

彼が何かについて話してくれたときは、しっかりと聞いてあげてください。返信は肯定的な言葉を選び、たまに質問を交えると、あなたが真剣に話を聞いていることが伝わって彼は喜ぶはずです。しかし、疑問形で終わる文章を連投するのはNG。「LINEが途切れないように必死なのか?」と勘付かれ、印象が悪くなってしまう可能性があります。

軽い相談をする

少し親しくなったら、彼に軽い相談をしてみてください。男性は女性に頼られると嬉しく感じるのです。彼が答えてくれたら、それがどんな内容であっても感謝の気持ちを伝えることが大切です。重い相談をすると引いてしまう可能性があるので気をつけましょう。

あえて名前を呼ぶ

「○○さんはどう思いますか?」など、メールに彼の名前を入れましょう。人は名前を呼ばれると嬉しいと感じ、親近感を持ちます。彼の名前を呼ぶことで、距離が一気に近くなるはずです。

「…」を使う

「…」は「間」を表します。例えば、「好きです」よりも「好きです…!」の方が照れていて可愛らしく感じませんか?男性はこの「間」に女性らしさを感じ、キュンとするそうです。「…」は嬉しいときや悲しいとき、怒っているときにも使えるので、ぜひ取り入れてみてください。

まとめ

LINEで使えるモテテクをいくつかご紹介しましたが、大事なのは「気を引きつつ彼の気分を良くすること」です。最初は難しく感じるかもしれませんが、気づいたら彼はあなたにゾッコンになっているかも?早速、彼にLINEを送ってモテテクを試してみてくださいね。