学校は出会いの宝庫。何もしなくても彼氏ができたりするかもしれないが、やっぱりモテる子、モテない子に分かれてしまうもの。どうせならモテたいし、モテて困る事なんてない。モテてみたい!なんて思う人は少なくないと思う。社会人になっても学校で使えるモテテクを知って使えるものは使ってみてください。男性は恋愛については、少年時代と同じですから(笑)

すぐにでも使える学校でのモテテクニックについてご紹介します。

笑顔を見せる

笑顔の可愛い人、似合う人はやっぱり人気があるもの。これは年齢を問わずに好かれる条件!いつも、笑顔が可愛くて周りを明るくしてくれる、そんな女性に惹かれない人は少ないはず。

元気で明るい雰囲気

いつも誰かと楽しそうに話してたり、輪の中心にいたり、そんな明るく元気な子に目がどうしても行ってしまうもの。誰もが自分の存在を知ってるぐらいまでいくと、かなりモテ率は上がります。

ちょっとぶりっ子

可愛い声でしゃべってみたり、できない事を男子に頼んだり、甘えてみたり、ちょっと同性には嫌がられてしまうが、なんだかんだで、やっぱり男性はぶりっ子が好き。でも、男性も見抜く力をつけてきていると思うので、あからさまにはしないのがポイント。二人きりになるとちょっとぶりっ子なんて子悪魔です。

ギャップを見せる

普段はしっかりしてるけど、自分の前だけではドジだったり、それを見ると、男性はグッと来ます。いつも明るい子がたまに寂しそうな姿を見せたりすると、こちらからなにもしなくても男性から寄って来るはず。また、服装でのギャップはかなり効果的です。いつも見慣れてる格好から違う姿を見れた時に男子はやられてしまいます。

何度も会う

偶然を装って、よくすれ違うや、同じ場所にいたりすることで相手の記憶に存在が残り、最初は何気なく会うな、と感じていた存在が、次第に気になる存在に…なんてことはよくある話です。モテためには根気も大事。

会話で笑ってあげる

自分の会話で、たくさんの笑顔を見せてくれる人に嫌な気持ちを感じる人は少ないと思う。自分に自信を与えてくれる存在に、いつしか惹かれていくのは時間の問題かも。自分を受け入れてくれるという安心感を与えてくれる。そんな女子はモテ間違いなし。

まとめ

意外と簡単で、学生だから特別という事はなく、いくつでも応用の効くような内容だったかもしれないが、実は、いくつになっても男性が女性に惹かれるツボは一緒のよう。それを、年齢が変わるにつれ自分の年齢にあった度合いで上手く使えるかが大事なんです。