好きな人に、好きになってもらう。難しいように感じますよね。でもその方法があるとすれば、それを知ってさえいればできるのなら知りたいと思いますよね。やっぱり彼氏には好きな人がいいし、好きな人には自分を好きになって欲しいと思うのが女性心理です。幸せな恋愛をするには両想いが理想です。

では好きな人に好きになってもらう方法についてご紹介します。

見つめる

恥ずかしいかもれませんが、視線を送る事は大事。相手に自分をまず意識させてたり、印象付ける必要があるからです。ただ見るだけではなく、会話中などに三秒程度見つめる。それが大事です。何もなくただ見ているだけでは逆効果になってしまう事も。会話中など相手との接触時に三秒見つめるを心がけましょう。もちろん笑顔で。

共通点を作り出す

人間の持つ心理として、自分と似ている人に好意を持つというものがあります。趣味が一緒や、同じ出身地など、共通点が多ければ多いほど親近感が沸き、それが次第に好意へと変化を遂げたりするんです。動作などをよく見てまねてみると効果が高まったり。食べ物などの好みもかなり効果は高いと言えます。

一緒にいる時間を増やす

特に何をするわけでもないが側にいる。それでけでも十分なんです。たまにしか会わない人より、よく会う機会のある人の方に魅力を感じるんです。会う回数を多くする事で彼の中の印象がどんどんついてきます。難しく考えず、まずは会うこと、一緒にいること!

ボディータッチをする

ベタベタ触るのではなく、肩をたたいて呼びかけたり、物を取ろうとして触れたりそんな自然なボディータッチが大事です。男性は単純なのでそれだけでも、十分意識してきます。自分のことが好きなのか?なんて思ったりいろいろ頭を働かせるもの。明らかでは、相手が考える時間がなくなってしまうので、どちらか判断できないぐらいのさり気なさが大事。

お願い事をする

男性は頼られたい生き物です。しかもそれが自分にだけとなるとさらに効果は高まります。特別と言う事も男性だって嫌いではありません。守ってあげなくてはと思わせることができたらバッチリです。

ほめる

ほめらえて嫌に思う人はほとんどいないと思います。男性はと特に弱いと思ってもいいでしょう。気分を良くしてくれる人に嫌悪感など抱く人はまずいません。その言葉や頻度などで好意へと変わっていく事は十分考えられます。

まとめ

難しくてできない。なんてことはなかったと思います。そして長期戦で臨む事!すぐに勝負は決まりません。焦らずに少しずつ距離を縮めるため頑張る事が大事ですよ。