彼氏が欲しい、と20代の女性ほとんどの人が思うはず。しかし現実はなかなか簡単にはいかないもの。いつか出会えるそんな事を思っていては当分…いや、永遠にできないかも。彼氏を作る方法は?やっぱり出会いがない、理想が高いなどありますよね。

彼氏の欲しい人へ、彼氏を作る方法についてご紹介します。

ただ恋人が欲しいから将来を感じる相手へ

20代前半は、とにかく相手がほしいとか、失敗も怖くなくどんどん動けるけれど、年齢を重ねていく事に、いろいろなことを見聞きして、自分でストップをかけてしまったり、将来を考えるあまり、もっといい人を見つけないと、と男性をマイナス方式で見てしまい、近くに男性がいても恋までには発展しないという人が多いと思う。彼氏を作るには、年齢関係なく、失敗しても良いと思い動く事が大事。自分を止めてしまっていては、今の場所から動けなくなってしまう事も。

自分をリードして欲しいから平等な関係へ

若い頃は、何も考えずにリードされる事に居心地の良さを感じそれを好む人が多いと思いますが、年齢を重ねてくるごとに対等でありたいと考えが変わってきてしまうものです。それが彼氏を作る事の邪魔になってしまう事も。いくつになっても好きな人の前では、可愛い自分でいること、頑張りすぎない事が彼氏を作るポイントだったり。

人生設計をしっかりと立て過ぎ

自分は、何歳までには子供が欲しいから、それを逆算して結婚さらには、結婚するために彼氏を逆算していつまでには作らないと、などと考え過ぎている人は彼氏から遠のいてしまうかも。すごく自分の中でこうだ!と決めたものがる人はその決意がにじみでてしまうもの。そこまで、ギラギラしてる人に近づこうなんてチャレンジャーな男性はいないはず。理想と現実はなかなかかみ合わないという事を頭に入れておこう。

高い理想を捨てる

理想が高すぎると、目の前にせっかくいる男性に気づかない事も。少しでも、自分の理想と違うと却下。それでは、彼氏なんて作れません。その考えを捨てる事が大事です。

興味を持つ事

理想を捨てて、相手のことをよく知るという事ができると、男性の幅が広がり、彼氏候補がグッと増えるはず。見た目だったり、聞いた話だけでは、本当のその人を知る事なんてできないのもの。知らない一面を知る事で急に意識しだす相手に変わったり、恋は予測がつかないもの。ドキドキを大切にしよう。

出会いを求めること

待つことは辞める事。待っていても毎日同じことの繰り返しになるばかり。時間だけがただ過ぎていってしまうだけ。漫画やドラマのような展開が訪れて欲しいが、現実はそうはいかないもの。友達などに紹介をお願いしたり、合コンに参加したらり、出会いを自分で求めに行くことが大事。

まとめ

考え方を少し変えてあげるだけで、彼氏候補はどんどん見つかったり。そして、その中の一人が彼氏になんて夢じゃないかも。しかし、今のままではそれは夢のまた夢で終わってしまうかも。