彼氏がほしい…と思っているけどなかなか機会がない…LINEをしている友達はいるけど、そこからどうやって彼氏までに繋げたらいいか分からない…そんな悩める方必見です!

今回は、LINEで友達から恋人に進展する方法をご紹介します。

LINEなどの返事はすぐには返さない

恋は駆け引きです。男性は特に追いかけることを望む人が多い傾向にあります。何もせずに簡単にほいほい連絡が返ってくるような相手に一生懸命になる人は意外と少ないかも。目安は半日ぐらい空けてもいいでしょう。

返事に緩急をつける

基本的には、あまり早くは返し過ぎなくてもOKですが、話が盛り上がっていたり、不意に早く返すときなどがあると相手は自分に気があるのか?とかなり意識をしてくると思います。男心をくすぐるのが上手になるのが恋人へと繋がる第一歩です。

共通の話題をみつける

人は自分と近い感性を持っている人に惹かれます。共通の趣味や食べ物などが多ければ多いほど発展へと大いに繋がっていきます。いろいろ探りを入れながら彼の好みなどを聞き出ししょう。

長文は送らない

そもそもLINEの良さは短文でやり取りをすぐにできること!そこを伝えたいことがたくさんあるかと長々送ってしまっては、めんどくさい女と認定されてしまいます。短文で何度もやり取りを繰り返しましょう。LINEで長文は特別な関係になってもなるべく避けた方が無難です。

相手を頼る

仕事のことなど悩んでることを、あなただからと相談に軽く乗ってもらう頼られて嫌な男性はいません。まずは軽い相談からのってもらいましょう。いきなり、へビィーな相談はLINEなのでかえってNGです。簡単に解決してもらえそうな内容を選んで相談してみてください。

男性の好意のある内容

返信が早く、自分からばかりがきっかけでLINEをするのではなく相手からLINEが来ることが多い人は狙い目です!一人の人にしぼり過ぎずに、いろんな人の反応を見比べて、やり取りをするのが一番楽しいと思える人を探しましょう。

出会いを求めてLINE掲示板を使ってみる

なかなか身近にLINEのやり取りをできる人がいないという方はLINEの掲示板を使ってみるのもアリ!まずは何人かの男性とやり取りの練習をさせてもらう感覚で登録してみよう。

まとめ

身近にいるのが一番ですが、彼氏がほしいと思っているだけでは、どんどん時ばかりが過ぎていってしまうだけ…失敗してもいいからどんどんアクションを起こして、まずはLINEのやり取りを始めてみましょう。出会いの場所は職場だけでなく、ネットの中にも隠れているかも。