モテ顔になりたい!と誰しもが思うことだと思います。しかし、モテ顔がどんな顔か知っていますか?美人である事しか条件に当てはまらないなんて思っていませんか?実はモテ顔は美人だけが条件じゃないんです!

今回は、モテ顔の美人でない女性のポイントについてご紹介します。

モテ顔の種類

小悪魔的な顔。輪郭は顎が少し尖っていてシャープなイメージで、頬骨は高さがあるタイプでしょう。また、瞳に関しては、目尻が少し吊り上がった猫目なのも特徴です。唇はぷっくりと厚みがあり、思わず触れたくなるようなぷるぷる感があります。ちょっと意地悪そうなキツイ顔などのイメージもあったり。

はかなげな顔

全体的に顔の印象が薄め、笑顔が可愛いという特徴があります。目もそれほど大きくなく、取り立てて鼻筋が通ったり、鼻が高いわけではありません。でもその“ガツガツしていない感”の顔が、男性から可愛い顔だと思われるんです。女性からしたら普通じゃないの?と思うようなタイプの顔です。

シンプルな主張のない顔

パーツごとの主張がないというのが第一条件です。またパーツに主張がないため、この顔はパーツ以外のどこかがポイントになりやすいのです。全体的に主張しすぎない感じが可愛いと思われやすいのです。

キュートな顔

少年のような元気ではつらつとしたイメージであるのに、時に大人の女性らしい表情を見つけると、そのギャップにグッとくるのでしょう。ちょっとボーイッシュに感じられてしまうけど、でもそのはつらつとした感じが可愛く感じられるんです。

人気のない顔

頬骨が出ている顔。頬の骨が出ていて顔のバランスが悪くなってしまっていて、さらに顔の横幅が広く感じられる顔。痩せても、変に骨格が強調されてしまいおかしな方へとよってしまいます。

あごの形が悪い顔

あごが長すぎたり、形が悪かったりするとモテる顔からは遠ざかってしまい
ます。どうしても顔が大きく見えてしまう印象をあたえてしまうのです。

肌荒れが酷い顔

骨格よりも、肌荒れの酷い顔のほうがモテ顔からはどんどん離れていきます。いくら可愛くても、ニキビだらけだったり、赤ら顔だとちょっと残念な印象に。

極端な顔

太りすぎていたり、ガリガリに痩せすぎていたりするとせっかく顔の作りが悪くなくてもそのパーツを殺してしまう事に…。モテ顔は程よさが基本です。

モテ顔になるには

眉毛が左右対称である。眉毛一つで人の印象かかなり変わります。一番自分でどうにか手入れをしやすい眉毛。その眉毛をまずは左右対称へしましょう。口角がキレイにあがった笑顔も大事です。口も大事なパーツの一つです。口角が常に下がっている人と上向きな人どちらの方が魅力的か、一目瞭然ですよね。口角は意識するだけで少しずつ改善する事ができます。まずは鏡を見て口角を上げる練習をしましょう。

肌がキレイなのも重要なポイント。モテ顔は触りたくなるような、キレイな肌が条件です。清潔感や透明度などは、お肌が物語ると思います。笑顔が似合う、笑顔の印象がある人に嫌な印象を抱く人はほぼいないと思います。モテ顔になるための大事な条件です。笑顔を絶やさないことでモテ顔になるよ。

まとめ
モテ顔=美人ではない。と言う事がなんとなく分かってもらえたでしょうか。モテ顔ポイントはたくさんあります。まずは自分が変えやすいところから変えていってみてはいかがでしょうか。