男性と少し近づくことができたけど、彼が何を思っているのか男性の心理が気になる人も少なくないはず。好意がある人はどんな言葉を言うのでしょうか。それが分かれば怖いものなんてない!

男性心理で好意がある人へはどんな言葉を伝えてるくるのかご紹介します。

話し方が優しい

言葉の口調が優しいと、それは見極めるポイントの一つです。無意識に男性心理的に好意があると嫌われまいと、優しくして好かれようと考える至って単純な考え方をする人はほとんどと言えるでしょう。

「可愛いね」と言ってくる

まれに、挨拶代わりに可愛いと言う言葉を言ってくる人もいますが、基本的には、好意があるからこそついでてしまう言葉です。相手をよく見ているとどんなタイプなのかが分かると思います。誰にでも言ってないのなら脈アリと考えていいでしょう。

「服似合ってるね」と言ってくる

自分を褒める言葉、さらに服装までも褒めてくれる人はかなり好意を感じていいと思います。褒めずにはいられないほどい好きでたまらないつい伝えてしまう。あなたの何もかもが良く見える。それを好意以外のなんだと考えるのでしょうか。

好きな男性のタイプを聞かれる

どんな男性がタイプなのかを聞かれると言うことは、自分がちゃんと好みに該当しているか、確認しているサインです。男性だって傷つきたくなんです。なので自分に対しての確信はほしいもの。

「あの子可愛いね」などと言ってくる

出かけていたり、職場などでわざわざあなたに対して、他の女性を褒めてくるのは、好きな子ほどいじめたくなる男性心理からきていると考えられます。そして、あなたの反応を見て楽しんでいるのです。

「これは好き?」などと聞いてくる

何かといろいろ、自分の好みを聞いてくるのはあなたのことを知りたいからで、男性は極端なので興味のないことは聞いてきたりはほとんどありません。好意があるからこと、興味があるに繋がります。

「もう帰るの?」と言ってくる

帰り際に、その言葉を聞けたらかなり可能性は高いはず。まだ一緒にいたい、帰ってほしくない気持ちをその一言に男性は全て託すのです。後は、その言葉と一緒にどれだけ本気で言ってきてるかを見抜くことができたら間違いなしです。そしてとても大事なのは「もう」という言葉それがあるかないかでかなり違います。

「次はいつ会える?」と言ってくる

これを言われて、脈ナシなのはよほどの遊び人しかいないでしょう。これはもう告白をしているようなものだと思えるほど、好意があるとしか考えられません。これを聞けたらかなり脈アリだと自信を持ちましょう。

まとめ

男性は、分かりやすい生き物ですが、たまにそれを利用する悪い人もいるので、しっかり相手を見わめていきましょう。相手の言葉と真剣さを感じれたら脈アリなのかは一目瞭然です。