彼氏が欲しい…。でも人見知りでなかなかしゃべったりができないで困っている。なんて悩んでいる人は一人だけではないはず。上手くしゃべれない。いろんな輪に入ることっができない。でもこのままでは嫌。

人見知りでも大丈夫!そんなあなたでも彼氏を作れる方法をご紹介します。

性格が暗い

人と楽しく会話できない。自分の性格は暗いから一緒にいると嫌な思いをさせてしまいたくない。そう考えてしまうといつまで経っても、誰かと会話や深く仲がよくなることは難しいです。いきなり真逆なような性格の人は難しいかもしれませんが、自分より少し明るそうな人だったり、近づきやすそうな人から少しずつ練習をしていきましょう。

何を話したらいいか分からない

せっかくチャンスがきても、話す事が思いつかない。どうすればいいか分からない。と思っている人は多いと思いますが、話す内容など話すのが得意と言う人のほうが実際は少ないと思います。ただ、自分が苦手だからこそ自分とは逆の人が目だって見えてしまい、自分だけと思ってしまうことがある場合も。その呪縛からといてあげる事が必要です。みんな一緒なんです。

見られるのが恥ずかしい

見られて恥ずかしくない人の方が、少数だと思います。誰だって注目を集めたら多かれ少なかれ恥ずかしいもの。ましてや気になる人や、異性だったら恥ずかしさは膨れてしまうのは当たり前です。ただ他の人のその反応に気づいてないだけです。まずは、他の人の観察をするところからスタートしてもいいかもしれません。そして
自分と一緒なのだと知る事が安心感と自信に繋がると思います。

雰囲気についていけない

どうしても賑やかな雰囲気についていけない。どうしたらいいか分からない。そう感じると思いますが、そのままの気持ちで参加し続けると、永遠にその気持ちから解き放たれる事はないと思います。苦手な人でも、その雰囲気に飛び込んでみる、そして何か得ようと参加してみる事が大事なんです。意味を持って参加する。それを繰り返していると、少しずつ気持ちが変わってくると思います。そしていろいろな発見があったり、自分の成長へと繋がるのです。

恐怖感がある

人間関係を築くのに、嫌われたくない、今より関係が悪くなっては嫌だなど恐怖を感じてしまう。これは人見知りの方のかなり大半を占めている感情だと思います。そんな恐怖を感じるぐらいならいっそのこと、近づかないほうがいい。そう決めつけてしまい、どうすることもできなくってしまう。そういう人が多いと思います。しかし、克服する事はできるんです。簡単にはできないかもしれませんが、諦めずに失敗しても大丈夫と心に言い聞かせ人と関わる事を諦めない、繰り返し人と関わるそれが大事なんです。

まとめ

誰でも、好きな人と深く仲良くなる事に怖いと思わない人なんていないんです。それをしらないと、自分だけと思い込んでしまい、自分はダメだと自分に悪い暗示をかけてしまうんです。かけるならいい暗示をかけましょう。きっと大丈夫。失敗しても大丈夫と。